FC東京 室屋選手からのメッセージ

2017年7月3日 登録

FC東京の室屋選手からメッセージが届きました

 7月8日(土曜日)に味の素スタジアムで2017明治安田生命J1リーグ第18節FC東京対鹿島アントラーズの試合があります。

J1リーグ制覇に向けて、我らがFC東京をみんなで応援していきましょう。

この注目の一戦に向けて、豊富な運動量と正確なクロスが武器のサイドバック、リオデジャネイロオリンピックでも活躍した室屋 成選手(背番号2・DF)からコメントが届きました。

インタビューに答える室屋選手の写真

まずは自己紹介をお願いします

FC東京、背番号2番の室屋成です。

室屋選手のプレーの特長、武器は何でしょうか。

攻守の一対一とか、運動量とか、そういうのが自分の持ち味だと思っています。

座右の銘は何ですか。

なんだろう。「挑戦なきところに成功なし」かな。

室屋選手の誕生日(4月5日)に、味スタでの練習後に深大寺に行かれたそうですね。

はい。太田(宏介)選手と、東(慶悟)選手と、永井(謙佑)選手と、いつも4人でゴハンを食べに行ったりしていて仲が良いんですけれど、味スタで練習をした後に太田選手が「昼食がてら誕生日のお祝いみたいな感じで深大寺に行こうよ」と誘ってくれたので、4人で行くことになりました。

室屋選手が深大寺を訪れた時の写真

深大寺に行ってみていかがでしたか。

深大寺温泉には行ったことがあったんですけれど、「深大寺」には初めて行きました。

ああいう東京らしくないというか、いい意味で、自然もあって、昔っぽい感じの雰囲気がめちゃめちゃいいなと思って。

お店もいっぱいあって、人もいっぱい来ていたので、「ああこんなところがあるんだ」と思って、めちゃめちゃ気に入りましたね。

深大寺で食べたり買ったものは。

蕎麦!

蕎麦を食べたのですが、(お店の方が)FC東京のサポーターで、すごくいろいろ出してもらっていっぱい食べました(笑)。

団子とかも出してくれて、めちゃめちゃ良くしてもらいました。

あとはメッチャデカいダルマを、3人に(誕生日プレゼントとして)買ってもらって。

大きすぎて家に置けないのでロッカールームに置いているんですけれど(笑)。すごく注目を浴びていました。

ダルマに何か願いを込めましたか。

優勝!

これで優勝できるぞ!とダルマに(願いを)込めました。

深大寺以外にも調布には良いところやお店があります。紹介してほしいスポットはありますか。

あまりまだ調布の方でゴハンのお店を知らないので、知りたいですね。美味しいお店とかいっぱいあると思うので、そういうのを紹介してもらえたらうれしいです。

好きな食べ物は何ですか。

なんでも食べられるんですけれど、和食とかが好きなので。日本食で美味しいお店を教えてほしいです。

練習後やオフの日は何をしていますか。

昼ゴハンを選手たちといっしょに食べて、それからしっかり家に帰って、サッカーの試合を見たり、映画が好きなので映画を観たりしていますね。

休みの日はどこかに必ず出掛けるようにしているので、できるだけ家に籠らないでいろいろなところに出ようと思っているので、それこそ調布にいい場所があったら教えてほしいです。

この春に明治大学を卒業して、あらためてプロサッカー選手としての意気込みを。

やっぱり学生の頃と、社会人として、仕事としてサッカーをするのでは全然違うなと思いましたし、責任感を感じます。

そういう意味でもサッカーに対しての向き合い方だったりとか、一日一日の過ごし方をすごく意識するようになりました。

7月8日(土曜日)鹿島アントラーズ戦(午後7時キックオフ)に向けての意気込みを。

この試合には4万人のみなさんに来ていただけるようにクラブとして頑張っているので、ぜひ味スタに足を運んでいただければうれしいです。

しっかりと勝利して、観客を魅了するサッカーを見せたいと思うので、ぜひスタジアムに応援に来てください。

調布市のみなさんにひとことお願いします。

調布市のみなさん、いつも応援ありがとうございます。

もっとたくさんの人に(味スタに)足を運んでもらえるように、観ていて楽しかったりワクワクするようなプレーを見せたいと思いますので、ぜひ応援に来てください!

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。