北ノ台ふれあい朝市が行われる

2017年7月12日 登録

北ノ台ふれあい朝市

本部の写真野菜コーナーの写真

7月9日(日曜日)に、深大寺保育園で北ノ台ふれあい朝市が行われました。当日は、30度を超える真夏のような暑さの中ではありましたが、深大寺産の新鮮野菜とともに多くの方々でにぎわいました。

北ノ台まちづくりネットワークは、設立3年目を迎え、運営委員会のメンバーが既に60人を超え、地域のネットワークが少しずつ広がっているようです。矢田部会長からは、「このような取り組みが続き、更に地域の絆が深まってほしい」と話しがありました。

じゃがいもと規格外きゅうりの写真じゃがバター配布の写真

地元深大寺で採れた規格外の大きさの「きゅうり」です。なんとゴーヤ大の大きさで食べごたえはもちろんのこと、とても評判がよく、すぐに売り切れてしまいました。種をとって塩もみすると最高なんだそうです。隣に並んでいるじゃがいもは、同会場で「じゃがバター」として無料で提供され、子どもから大人までみんな美味しく頂きました。

かき氷に並ぶ行列の様子の写真かき氷にシロップをかける親子の写真

真夏の暑さの中、人気があったのはやはり「かき氷」。炎天下の中、みんなが並んで食べていました。

輪投げを楽しんでいる様子の写真屋外で紙芝居を聞き入る子ども達の様子の写真

昔遊び体験コーナーでは、輪投げやベーゴマがあり、暑さにめげず子ども達が楽しみました。滑り台の奥では図書館職員による紙芝居が行われ、暑さを忘れ夢中になりました。

(注)北ノ台ふれあい朝市は、1年に2回開催しており、次回は11月頃に開催予定です。

(注)北ノ台まちづくりネットワークは、平成27年2月に市内15番目の地区協議会として設立されました。北ノ台地域に住む人たちが、相互に助け合い協力しながら、さらに住みやすく安全で安心なまちづくりを推進していくための「地域のネットワークづくり」を基本姿勢に据えて活動しています。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。