平成29年度調布市食育講演会を開催

2017年7月19日 登録

お箸と和食

和食がユネスコ無形文化遺産に認定され、世界から注目がされています。今年は日本人の食事に欠かせないお箸について講演会を開催しました。正しいお箸の持ち方、元来神器だったお箸の意味、きらい箸の意味、現代好まれる「簡単な食」など幅広い内容でご講演していただきました。実際に家で使っているお箸をお持ちいただき、正しいお箸の持ち方を学び、参加者からは「実際にお箸の持ち方を学ぶことができてよかった。」「箸置きを毎回使い、心がけを変えたい。」「日常生活を面倒がらず、丁寧に暮らしていくようにしていきたい。」と前向きのお声をいただきました。

開催日

平成29年6月24日(土曜日)

時間

午前10時30分から午後0時30分まで

講師

小倉 朋子氏(株式会社トータルフード 代表取締役)

講師の写真

会場

調布市文化会館たづくり12階 大会議場

対象

調布市民および市内在勤、在学の小学生以上の方

参加人数

75人

講演の様子の写真

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。