待望のシネマコンプレックス 平成29年9月29日(金曜日)オープン

2017年8月25日 更新

京王電鉄株式会社は調布駅周辺で開発を進める映画館を含めた商業施設「トリエ京王調布」を平成29年9月29日(金曜日)に同時オープンすることを発表しました。

調布市は、昭和30年代には「東洋のハリウッド」と称されるほど「映画のまち」として発展を遂げ、現在も市内には、角川大映スタジオや日活調布撮影所など数多くの映画・映像関連企業が集積し、映画やテレビドラマ、CMなどの撮影や制作が行われています。また、映画・映像関連企業や市民団体等と連携して、映画関連イベント等を数多く実施しています。

シネマコンプレックス概要

  • 名称 イオンシネマ シアタス調布
  • スクリーン数 11スクリーン
  • 総座席数 約1,650席 
  • 最大スクリーン 530席収容(車椅子席4席含む)(都内最大級)

(注)参考
「調布観光ナビ」ホームページ(外部リンク)

「トリエ京王調布」ホームページ(外部リンク)

「イオンシネマ シアタス調布」ホームページ(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 商業観光係
電話番号:042-481-7183・4
ファクス番号:042-481-7391

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。