おらほせんがわ夏まつりが開催される

2017年8月2日 登録

おらほせんがわ夏まつり(第31回)

7月29日(土曜日)と30日(日曜日)に、仙川駅前ロータリーや日向通り、仙川商店街通り、ハーモニーパーキング、クイーンズ伊勢丹前公園、せんがわ劇場を舞台に、せんがわの夏の風物詩「おらほせんがわ夏まつり」が開催されました。

「おらほせんがわ夏まつり」は、商店街のお祭りとしては市内でも1、2を争う大きなお祭りで、今年で31回目を迎えました。29日はあいにくの雨の中での開催になりましたが、翌30日は天候に恵まれ、大賑わいとなりました。

司会は白百合大学の学生など浴衣姿の3人組が務めました。

ハーモニーパーキング入口の写真開会の様子(司会の3人組)の写真

ステージのトップバッターは、アクロバットを売りにする大道芸人「Hiro&AG」で、軽快なトークと派手なアクションで観客は大興奮し、子どもたちも大喜びでした。

大道芸人倒立(イス2脚)の写真大道芸人跳び箱飛びの写真

 大道芸人倒立(イス10脚)の写真

仙川駅前ロータリー会場では、各地域の阿波踊りが観客を魅了しました。

阿波踊り(8人)の写真阿波踊り笛吹き隊の様子

阿波踊り(2人)の写真阿波踊り(10人)の写真

日向通りでは、よさこいが乱舞しました。老人クラブ、市立第五中学校、SHC倶楽部チーム調和と続き、各世代ならではのよさこいを楽しみました。クイーンズ伊勢丹前の公園では親子がよさこいの鳴子を習い、一緒に踊りました。

よさこい鳴子を習う親子の写真よさこい(老人クラブ)の写真

よさこい(調布五中の生徒たち)の写真よさこい(SHC倶楽部調和)の写真

まちの至るところで、商店主、住民、ボランティアの皆さんがお祭りを盛り上げました。

お店の前で販売するソフトクリームの写真お店の前で販売するスパークリングワインの写真

夜になり暗くなっても、子どもたちが金魚すくいなどで楽しんでいました。

また、地元の高校生や大学生などで構成する「復興の未来へ行こう! ワカモノプロジェクト」による、復興支援販売が行われ、高校生の発案で小さい子にも楽しんでもらえるよう、ガチャガチャの販売なども行いました。

金魚すくいの写真復興支援 ワカモノプロジェクトの写真

最後は、ハーモニー君(仙川町商店街のキャラクター)とミス調布の3人によるダンスでお祭りに花を添えました。

ハーモニーと踊るミス調布

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。