調布市社会教育関係団体の登録

2017年8月18日 登録

社会教育課では、調布市における社会教育の育成発展を図るため、社会教育関係団体の登録を受け付けています。

対象

社会教育法(昭和24年法律第207号)第10条に規定する社会教育関係団体であること。
つまり、「法人であると否とを問わず、公の支配に属しない団体で社会教育に関する事業を行うことを主たる目的とする」団体を指します。

登録基準

  1. 公の支配に属さない団体であること。
  2. 社会教育に関する事業を継続的かつ計画的に行うことを目的とし、事業の成果が期待できる団体であること。
  3. 営利を目的としないでかつ特定の政党その他の政治団体の利害に関する事業を行い、又は公の選挙に関し特定の候補者を支持し、若しくはこれに反対する等の政治活動をしない団体であること。
  4. 特定の宗教、宗派又は教団を支持する団体でないこと。
  5. 団体を代表するものを置き、規約を有するなど、組織が確立している団体であること。
  6. 団体の構成員が10名以上で、その3分の2以上が市内に在住、在勤又は在学する者で構成されている団体であること。
  7. 団体活動のための自己財源を持ち、活動している団体であること。
  8. 団体の事務所及び主たる活動の場が市内であること。

申請方法

調布市社会教育関係団体登録申請書(第1号様式)に次に掲げる書類を添えて、社会教育課に提出してください。

  • 団体規約
  • 事業計画書(第2号様式)
  • 収支予算書(第3号様式)
  • 団体役員及び会員名簿(第4号様式)  
  • 団体紹介資料(会員募集のチラシや、過去の発表会等の案内チラシ、団体のホームページの写しなど)

登録認定

調布市社会教育委員の会議の意見を聞いたうえで、調布市社会教育関係団体登録認定(決定・却下)通知書をお送りします。
また、登録を認定した団体に対しては、同時に調布市社会教育関係団体登録証も交付します。

(注)社会教育委員の会議は原則として奇数月に(2か月に1回)開催しています。そのため、申請を受け付けてから、通知書の送付まで、事務手続きを含め、最長で3か月程度かかる場合がございます。

有効期間

登録証の有効期間は、直近の奇数年(西暦)の5月31日までとします。
有効期間経過後も継続して登録しようとする団体は、更新の手続きが必要です。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 社会教育課
電話番号:042-481-7487から90
ファクス番号:042-481-7739

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。