アラブ イスラーム学院体験学習が実施される

2017年9月26日 更新

今回で15回目の開催

7月29日(土曜日)に行われたこの学習会は、2002年に開催された日韓サッカーワールドカップでサウジアラビア代表チームが調布市をキャンプ地としたことがきっかけで始まり、今回で15回目の開催となりました。

港区元麻布にあるこのアラブイスラーム学院は、日本との文化交流も積極的に行っており、サウジアラビアの文化やイスラームの世界を感じることができます。今年は市内在住・在学の小・中学生と保護者53人が参加しました。

アラブイスラーム学院の写真学院長の挨拶の写真

午前中は学院内の見学、院長の挨拶、サウジアラビアの伝統的な生活道具に触れる体験やサウジアラビアの国や文化について学びました。初めてイスラームの文化に触れる方も多く、みなさんとても興味深く説明を聞いていました。

サウジアラビアの伝統的な生活道具を紹介する写真サウジアラビアの国や文化の紹介をしている写真

午前中の体験が終わり、昼食はサウジアラビアの伝統的な料理であるカプサ(肉をのせた炊き込みご飯)や、デーツ(ナツメヤシ)をいただきました。日本ではあまり食べることのない料理ですが、みなさん美味しそうに食べていました。

カプサの写真デーツの写真

昼食後はアラビア語の授業です。ここでは簡単な挨拶を学びました。聞きなれないアラビア語ですが、みなさん必死に覚えていました。
アラビア語授業の写真アラビア語で自分の名前を書いてもらう体験の写真

アラビア語の授業が終わると、子どもたちはアラビア語で自分の名前を書いてもらい、最後に修了証を受け取りました。

修了証を受け取る様子の写真学院の前で記念撮影をした写真

今後も調布市はサウジアラビアとの交流を続けていきます。このアラブイスラーム学院体験学習会も毎年夏に実施していますので、興味のある方はぜひご参加ください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課
電話番号:042-481-7139・7140
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。