東部市民講座5「慶応三年生まれの南方熊楠と同時代人たち」(全3回)

2017年9月5日 登録

森羅万象の探究者・南方熊楠(みなかた くまぐす)

慶応三年和歌山県に生まれ、今年で生誕150年にあたる南方熊楠。博物学、生物学、民俗学など様々な分野に足跡を残した熊楠と、同年代の夏目漱石、孫文との関係から、その人物像と時代背景を学びます。

南方熊楠の写真
ジャクソンビル(米・フロリダ)での南方熊楠胸像
南方熊楠顕彰館所蔵

日程・内容

  1. 9月30日(土曜日) 「南方熊楠という人」
  2. 10月7日(土曜日) 「熊楠と夏目漱石」
  3. 10月21日(土曜日) 「熊楠と孫文」

時間

いずれも午後2時から4時まで

会場

東部公民館 学習室

講師

田村 義也さん(成城大学非常勤講師、南方熊楠顕彰館学術部長) 

田村義也講師の写真

定員

申し込み順40人

費用

無料

申し込み

9月21日(木曜日)午前9時から電話または直接東部公民館へ

その他

  • 月曜日は休館です。
  • 駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 最寄り駅は、京王線仙川駅下車徒歩8分です。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 東部公民館
電話番号:03-3309-4505
ファクス番号:03-3305-3456

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。