東京サンレーヴスが調布市長を表敬訪問

2017年9月1日 登録

プレシーズンマッチを前に、東京サンレーヴスが調布市長を表敬訪問

9月2日(土曜日)に行われる東京サンレーヴスのプレシーズンマッチを前に、8月31日、原島社長やヘッドコーチのほか選手12名が調布市長を表敬訪問しました。
東京サンレーヴスは、ジャパンバスケットボールリーグのB3リーグに所属するチームで、地域密着型のチームとして地域の発展に貢献しています。チームの運営会社「東京プロバスケットボールクラブ株式会社(代表取締役 原島敬之氏)」は、調布市布田1丁目に所在しています。

選手達にエールを送る市長の写真サンレーヴスの選手の皆さんの写真

はじめに長友市長は、「プロバスケットボールチームがわが市を本拠地として存在するということは、大変うれしくありがたいことだと思っています。ぜひ良い成績を残していただくように心から期待するとともに、応援をさせていただきたいと思っております。頑張ってください。」とエールを送りました。

ヘッドコーチのジョー・ナバーロ氏は意気込みとして「今週のプレシーズンマッチに向かってチーム全体でしっかり準備して、戦いたい。」と話されました。
また、選手達からも一人ずつ自己紹介と今シーズンに向けた意気込みを話していただきました。

笑顔で意気込みを語る選手の写真自己紹介をする選手の写真
背番号62番が入ったユニフォームを見せる代表取締役の写真市章が入っているユニフォームの写真

 

最後には、原島社長から長友市長に、調布市制施行62周年にちなんだ背番号「62」のユニフォームが手渡されるとともに、選手とコーチのサインが入ったボールと色紙も送られました。

ボールにサインを書くコーチの写真ボールにサインを書く選手の写真色紙にサインを書く外国人選手の写真

9月2日(土曜日)には、調布市総合体育館で、東京サンレーヴスと埼玉ブロンコスのプレシーズンマッチが行われ、9月末からはB3リーグが開幕します。ぜひ、「東京サンレーヴス」を応援しましょう。

ユニフォームとサインの入ったボール・色紙の写真市長と東京サンレーヴスとの集合写真

東京サンレーヴス公式ホームページへ移動します(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。