第2回調布まちなかラグビーが開催される

2017年9月1日 登録

第2回調布まちなかラグビーが開催される

8月27日に調布市文化会館たづくり北側で、第2回調布まちなかラグビーを開催しました。

6月に開催して大好評だったまちなかラグビーですが、今回は第26回調布観光フェスティバルと調布よさこい2017との同時開催で、当日は道路上に人工芝を敷き、ラグビー場をつくりました。

ラガマルくんも参加したゲームの様子の写真ハーモニーくんと子どもたちのプレーの写真

まちなかラグビーは、ラグビーのルールを簡略化した誰でも簡単に楽しめる3人対3人のラグビーゲームで、20メートル×8メートルのフィールドで、ラグビーボールを使用して3人対3人でプレーします。

タックルの代わりに片手で相手の体にタッチして、相手の動きを止めます。
1試合の時間は2分です。その間に攻撃側がディフェンスに3回タッチされるまでにボールを運んで赤いゴールラインを通過すればトライになります。攻撃側がディフェンスに3回タッチされる、ボールを落とす・前に投げる、ボール保持者がタッチラインを越えることで攻守交代します。

元日本代表3人の写真元日本代表3人のプレーの様子の写真

今回は調布市体育協会とも連携し、オリンピアン交流事業として位置付け、ラグビー元代表の今泉清氏、吉田義人氏、永友洋司氏をスペシャルゲストとして招いて実施しました。

スペシャルゲストの3人の方にもプレーをしていただき、元日本代表の技に観客から歓声が上がりました。

女の子がプレーをしている写真小さい男の子がプレーを楽しむ様子の写真

会場には多くの方が集まり、小さいお子さんをはじめ、家族連れや女性など、約500人の参加者で盛り上がりました。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。