平成28年度 市民参加・協働実践状況報告書

2017年9月20日 登録

調布市は、市政経営の基本的な考え方の一つに市民参加と協働を据え、市政・まちづくりを推進しています。市民参加と協働を推進するために、平成16年11月に市民参加と協働に関する基本的なルールとして「調布市市民参加プログラム(以下「市民参加プログラム」という。)」を定め、また、平成22年3月には職員向けの手引きとして「市民参加手続ガイドライン」、「協働推進ガイドブック」を作成し、市民参加と協働に関する理解を深めながら、その一層の推進に取り組んできました。さらに、平成25年度には参加と協働を市における自治の基本理念とした「調布市自治の理念と市政運営に関する基本条例」を施行し、この基本条例を具現化する取組の一つとして、平成26年度に「調布市パブリック・コメント手続条例」を施行し、平成28年度には「調布市審議会等の会議の公開に関する条例」を施行しました。これらの条例を適切に運用することにより、市民により開かれた市政を推進し、市政運営における公正性の確保・透明歳の向上を図りながら、市民参加と協働のまちづくりをより一層推進しています。

本報告書は、平成28年度において市民参加プログラム等に基づき実施した市民参加手続と協働事業の取組状況を実践状況報告書としてまとめ、その効果や課題等を検証し、今後のより良い市民参加と協働のしくみづくりに生かすとともに、参加と協働の前提となる市政情報の市民の皆さまとの共有の観点から、市における市民参加と協働の実践状況を公表するものです。

市民参加手続の実施状況

平成28年度は、67事業に100件の市民参加手続を実施しました。これに市民相談課へ寄せられた市民の声のうち市政関連相談を利用した人数を加えた結果、市民参加手続等への参加延べ人数は24,630人でした。平成27年度と比較すると、事業数は23事業の増加、実施件数は33件の増加、参加延べ人数は9,814人の増加となりました。

市民参加手続実践事業と参加延べ人数
年度 事業数 実施件数 参加延べ人数
市民参加手続
参加延べ人数
市政関連相談
参加延べ人数合計
平成28年度 67 100 22,682 1,948 24,630
平成27年度 44 67 12,825 1,991 14,816
増減 23 33 9,857 -43 9,814

協働事業の実施状況

平成28年度に実施された協働事業は106事業であり、平成27年度と比較して39事業の増加となりました。

協働事業実践事業
年度 事業数
平成28年度 106
平成27年度 67
増減 39

参加延べ人数と協働事業数の推移

参加延べ人数及び協働事業数の推移は記載のとおりです。参加延人数の推移のグラフの画像

参加延べ人数の推移
年度
(平成)
18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
参加延べ
人数
12,332 15,871 15,045 12,313 15,888 23,134 15,647 20,063 18,320 14,816 24,630

協働事業の推移のグラフ画像

協働事業の推移
年度(平成) 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
協働事業数 53 54 64 67 61 63 72 66 65 67 106

市民参加手続の実践事業、協働事業の内容についての詳細は、「平成28年度市民参加・協働実践状況報告書」をご覧ください。

ご意見・ご感想をお寄せください

今後の市民参加と協働の取組における参考とさせていただくため、「平成28年度市民参加・協働実践状況報告書」の内容等を踏まえ、是非、皆様のご意見・ご感想をお聞かせください。

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 政策企画課
電話番号:042-481-7368・7369
ファクス番号:042-485-0741

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。