マスダユタカのロードサイダー・アート展

2017年9月7日 登録

フォト・ポップアップ作品の画像

どこか懐かしい昭和の香りが漂う写真でできたフォト・ポップアップ作品

本展では、調布市内の商店街のほか、各地で撮影された鉄道高架線下、各地駅前などのフォト・ポップアップ作品をはじめ、そのバリエーションである立体作品や3D写真を展示します。

展示期間・時間

8月11日(金曜日)から9月24日(日曜日)まで
(注)休館日8月28日(月曜日)及び29日(火曜日)を除く。
午前10時から午後6時まで
(注)金曜日のみ午後8時まで

会場

文化会館たづくり1階展示室

費用

入場無料

主催

公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団

マスダユタカ氏の写真

作者 マスダユタカ

調布市在住、東京造形大学卒業、フォト・ポップアップ作家、イラストレーター

作者のことば

私は散歩が好きです。
街に出ると道の傍ら、「ロードサイド」には、署名(作者)のない名もない芸術作品をたくさん見つけることができます。例えば、軒先に吊るされた風変わりな不思議な物体ですとか、飲料水の自販機の前で何かを演じているように見える人々ですとか。事件もありハプニングもある、街はアート作品であふれる美術館です。
私はそういった「ロードサイド」の作品達の佇まいをなるべくそのままに、カメラや絵筆や文字を使って日々記述を試みています。

問い合わせ

公益財団法人調布市文化・コミュニティ振興財団たづくり事業課
電話 042-441-6150

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化振興課
電話番号:042-481-7139・7140
ファクス番号:042-481-6881

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。