地域文化講演会「多摩の幕末維新-「百姓武芸」の興隆と新選組-」

2017年9月11日 登録

大政奉還150周年にちなんだ講演会を開催

近藤勇の写真

近藤勇写真(桜井孝三氏蔵)

今年は、慶応3年(1867年)の大政奉還から150周年に当たります。幕末に京都守護職の下、京都の治安維持のために活躍した新選組の活動を支援した多摩の人びとのもとには、近藤勇からの手紙が数多く残されています。新選組の活動の舞台は京都でしたが、新選組の実像を知るための史料の宝庫は多摩にあります。小説や映像の世界で語られてきた「義に殉じた最後の武士」というイメージとは異なる、同時代の史料に基づく近藤勇と新選組の実像についてお話しいただきます。

日時

平成29年10月14日(土曜日)午後2時から4時まで(開場は午後1時30分)

会場

調布市文化会館たづくり8F映像シアター(新宿から京王線特急で15分 調布駅徒歩4分)

講師

鶴巻孝雄氏(元東京成徳大学教授・町田市文化財保護審議会委員)

定員

80名(申し込み順)

費用

無料

受付

9月21日(木曜日)から電話で郷土博物館へ
電話番号 042-481-7656

主催

調布市郷土博物館・調布市史談会

外部リンク

公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 郷土博物館
電話番号:042-481-7656
ファクス番号:042-481-7655

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。