ワークショップ「調布の環境を考えよう」参加者募集

2017年10月13日 更新

「未来に続く、緑と水あふれるほっとするまち 調布」の実現に向けて

調布市全図の画像

環境を守る取り組みをより広げていくために必要なことを考えます。グループに分かれて意見交換し、意見をとりまとめます。

各回同内容です。

対象

市内在住・在勤・在学の方、市内で環境活動をしている方など

定員

各回20人

費用

無料

持ち物

筆記用具 

申し込み

各回前日午後5時までに、電話またはEメールで環境政策課へ
042-481-7086、kankyou@w2.city.chofu.tokyo.jp
(土曜日・日曜日・祝日を除く午前9時から午後5時) 
なお、席に余裕がある場合は、当日の参加も可能です。

第1回

日程

平成29年10月19日(木曜日)

時間

午後6時30分から8時30分まで 

場所

文化会館たづくり10階1002学習室

第2回

日程

平成29年10月20日(金曜日)

時間

午後2時から4時まで 

場所

文化会館たづくり10階1002学習室 

第3回

日程

平成29年10月21日(土曜日)

時間

午後2時から4時まで

場所

市民プラザあくろす3階ホール

雑木林でのボランティア活動の写真
雑木林でのボランティア活動の様子

当日参加できない方の意見提出

ワークショップ参加による意見聴取を前提としますが、対象者で上記開催日時に参加できない方は、10月17日(火曜日)までに、環境政策課宛にEメール又はファクス(042-481-7550)にて、ご意見をお寄せいただければ、ワークショップ当日の参加者からのご意見と同様に、取り扱わせていただきます。

なお、ワークショップの当日配付予定の資料は、以下のダウンロードファイルのとおりです。この資料に沿って、ご意見をお寄せください(当日配付資料は、変更がある場合があります)。

当日は、資料1ワークショップ資料の6ページのテーマに沿って、7ページの手順(ステップ)で意見をいただく予定です。

資料2は、調布市環境基本計画の概要版です。資料2の2ページの施策体系が資料1の6ページのテーマの根拠になっています。

資料3は、事例集です。環境保全活動の環を広げていくために参考となる国、都、他自治体の事例等を紹介しているものです。

ご不明な点は、お問い合わせください。

外部リンク

公益財団法人 調布市文化・コミュニティ振興財団(外部リンク)
調布市市民プラザあくろす(外部リンク)

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境政策課
電話番号:042-481-7086・7087
ファクス番号:042-481-7550

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。