トリエ京王調布がオープン

2017年10月2日 登録

映画のまち調布に待望のシネコンがオープン

9月29日(金曜日)に、調布駅周辺にシネマコンプレックス「シアタス調布」を含む大型商業施設(トリエ京王調布)がオープンしました。

オープンに先立ち、オープニングセレモニーが行われ、京王電鉄株式会社の紅村さんと調布市長があいさつしたほか、テープカットセレモニーが行われました。

挨拶する京王電鉄の紅村さんの写真挨拶する調布市長の写真

トリエ京王調布は「調布らしいちょっとステキな生活」をコンセプトにしたA、B、Cの3館で構成される施設です。名前は「3本の樹」を意味する造語で、調布の地に育まれる大樹として街とともに成長していきたいとの思いが込められているそうです。

市としても商店会や市内企業などと一体になって、さまざまな事業を行い、市を盛り上げていきたいと話がありました。

テープカットセレモニーの写真開店と同時に入館する客の写真

人で賑わう入り口を斜め横から撮った写真人で賑わう入り口付近を正面から撮った写真

テープカットの後には、開店が早まり、たくさんの人が入館していました。

トリエA館の外観の写真トリエB館の外観の写真

また、C館では、映画のまち調布の市民待望の映画館、「シアタス調布」のオープニングセレモニーが行われました。

イオンエンターテイメントの片岡さんや株式会社角川大映スタジオの小畑さん、調布市長のあいさつがあったほか、映画のまち調布応援キャラクターのガチョラも登壇し、会場を盛り上げました。

トリエC館の外観の写真シアタス調布オープニングセレモニーで挨拶する様子の写真

シアタス調布オープニングセレモニー記念写真4DX機能のあるスクリーンの写真

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。