(10月2日発表)インバウンド観光推進に関するパートナーシップ協定を締結

2017年10月5日 登録

増加する訪日外国人観光客等に対して、調布市と一般財団法人モバイルスマートタウン推進財団(代表理事 志太勤)が有する観光情報・ノウハウを活用し、相互連携により取り組むことで、観光関連情報を多言語化して提供するサービス等を行うことができ、調布市のインバウンド観光推進を図ることができます。
以上のことから、調布市は、一般財団法人モバイルスマートタウン推進財団との間で、「調布市・一般財団法人モバイルスマートタウン推進財団インバウンド観光推進に関するパートナーシップ協定」を締結することになりました。
報道機関の皆様には、ぜひ取材・報道いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

概要

協定名称 

調布市・一般財団法人モバイルスマートタウン推進財団インバウンド観光
推進に関するパートナーシップ協定

主な取組み内容

  1. 多言語情報サイト「Guidoor」(ガイドア)の構築
  2. 観光施設等に「Guidoor」へ案内するパネル・ステッカー等の設置

協定締結式

  • 日時
    平成29年10月5日(木曜日)午前10時から
  • 会場
    調布市役所特別会議室(市庁舎5階)

協定締結について

本協定は、都内で初の協定となります。(現在、静岡県の3自治体が協定済)

問い合わせ先

調布市生活文化スポーツ部産業振興課 担当 鳥羽
電話 042-481-7183
 

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部産業振興課
電話番号:042-481-7183
ファクス番号:042-481-7391

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。