産後ケア事業

2017年11月1日 登録

平成29年11月1日から、産後ケア事業を開始しました。

産後ケア事業とは、家族等から出産後の支援が受けられないお母さんとお子さんが、日帰りでケアを受けられる事業です。お子さんをみてくれる助産師がいるので、次の授乳までのひと時、お母さんの身体を休めることができます。また、必要に応じて助産師による育児相談や授乳相談を受けることができます。

対象の方

次の1から4のすべてにあてはまる方

  1. 市内の住所のある、生後4か月以内のお子さんとそのお母さん
  2. 出産後に家族等から支援が受けらない方
  3. 育児に関しての不安のある方
  4. 母子ともに医療的な処置の必要ない方

(注)対象児のきょうだいの利用はできません。

ケアの内容

  • お母さんの身体の休養
  • 乳房ケア、母体のケアに関する指導
  • 授乳及び育児指導
  • 乳児の発育または発達に関する相談 等

利用可能時間・曜日

  • 午前10時から午後4時まで(3時間以上の利用をお願いします)
  • 月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)

利用可能回数

5回まで

利用料金

1回 3,000円(食事代別途、持ち込み可能)

生活保護世帯・住民税非課税世帯・中国残留邦人等支援給付受給世帯は無料

申し込み

利用前に健康推進課で利用申請が必要です。妊娠中から利用申請が可能です。

申請できる方

妊婦または産婦本人、もしくはその配偶者

持ち物

  • 母子健康手帳
  • 生活保護世帯・中国残留邦人等支援給付受給世帯は受給証明書、住民税非課税世帯の方で、調布市で申告をしていない場合は、世帯全員分の非課税証明書

利用申請後、利用が承認された方には、後日「産後ケア事業利用承認通知書」と「産後ケア事業利用カード」を郵送いたします。申請時の状況によっては、利用が承認されないこともございますので、ご了承ください。

調布市産後ケア事業利用申請書(111KB)(PDF文書)

産後ケア施設の利用方法

利用申請後に「産後ケア事業利用カード」を発行された方は、直接実施施設にお申込みください。施設の状況によっては、利用日時のご希望に添えないこともございますので、ご了承ください。

産後ケア事業実施施設
施設名 住所 電話番号
sage femme
(サージュ ファム)
国領町2-8-3ゴコウエテルナーレB107 042-427-0131
マザリーズ助産院 深大寺北町4-13-51 042-484-3757

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 健康推進課
電話番号:042-441-6100
ファクス番号:042-441-6101

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。