市立柏野小学校の児童がサウジアラビア王国と文化交流

2017年11月13日 登録

市立柏野小学校の児童がサウジアラビア王国大使館の方と交流

10月26日に、市立柏野小学校の児童が、サウジアラビア王国大使館の方々と文化交流を行いました。
これは、オリンピック・パラリンピック教育の一環で、調布市立学校の代表として市立柏野小学校の児童が今年度から4年間、サウジアラビア王国大使館と交流するものです。今年度は学習の様子を参観してもらい、日本文化を知ってもらうことを目的に実施されました。

4年生の授業では、日本の伝統である習字や百人一首遊びなどを紹介し、児童と大使館の方々が一緒になって体験し、交流を図りました。
また給食の時間には、大使館の方々が6年生の教室で、児童と一緒にサウジアラビア料理を楽しみました。今回のメニューは、米や野菜を一緒に炊き込んだ「カプサ」と、野菜・豆などを煮込んだサウジアラビアの伝統な料理「サリード(スープ)」、「ブロッコリーのコリアンダー炒め」、ジャーマンポテトの具を包んで油で揚げた「サンブーサ(アラブのぎょうざ)」でした。
黒板にアラビア文字で言葉を書く大使館の方の写真習字の授業の終わりであいさつをする大使館の方々の写真
児童が作成した折り鶴を渡す場面の写真給食を配膳する子どもたちの写真
給食の写真 左から「カプサ」「サンブーサとコリアンダー炒め」「サリード」給食の時間を楽しむ大使館職員と児童の写真

そのほか、6年生が作成した日本とサウジアラビアの文化を紹介するパネルなどが展示され、大使館の方々は熱心に見学されていました。
展示を熱心に見学する大使館職員の写真展示を見学する大使館の方の写真
サウジアラビア所蔵の展示品の写真大使館の方々が校舎内で児童と交流を図る様子の写真

1日を通して、1年生から6年生までの児童がサウジアラビア王国の方々と交流し、お互いの国の文化を知る良い機会となりました。
5・6年生の交流会で質問する児童の写真5・6年生の交流会の様子の写真

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。