芸術鑑賞講座「白樺が影響を与えた近代美術と民藝」(全2回)

2017年12月12日 更新

白樺が影響を与えた近代美術と民藝(全2回)

武者小路実篤が創刊した文芸同人誌「白樺」では西洋の芸術家を紹介し、日本近代の芸術家に影響を与えました。白樺の創刊メンバーであり、後に「民藝」を提唱した柳宗悦と実篤との関係について解説し、柳氏創設の日本民藝館を見学します。

日程

  1. 1月20日(土曜日)北部公民館で解説
  2. 1月23日(火曜日)日本民藝館見学(目黒区駒場4丁目3-33)
    (注)現地集合、解散 学芸員解説あり  入場料1,100円

時間

午後2時から4時まで

講師

伊藤 陽子氏(武者小路実篤記念館学芸員)

定員

申し込み順20人

申し込み

12月21日(木曜日)午前9時から北部公民館へ電話または窓口にて受付お申し込みください。
電話 042-488-2698

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 北部公民館
電話番号:042-488-2698
ファクス番号:042-488-2787

このページに関するアンケート

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?
このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。