深大寺で「戌」の土鈴作りが大詰め

2017年12月18日 登録

新年の準備で大忙し

深大寺の参道に店を構える「むさし野深大寺窯」( 調布市深大寺元町5-13-6) で、来年の干支「戌」の土鈴作りが着々と進められています。戌は安産や健康、子宝に恵まれるなどのいわれがあります。

土鈴に絵付けをしている男性の写真土鈴に絵付けをしている女性の写真

昭和32年の創業以来、50年以上続く同店の干支の土鈴作りは、毎年数千個が制作されます。当時から製法がほとんど変わらず、音の良い土鈴として、土鈴愛好家を中心に好評を得ています。

たくさんの戌の土鈴の写真大きな戌の土鈴が並んでいる写真

むさし野深大寺窯では、 毎年8月頃から翌年の干支の土鈴作りが始まります。絵付けまで全て手作業で行われているため、同じものはありません。繊細に色づけされた土鈴は、デザインや形の種類も豊富です。年末が近づくと制作のペースを上げ、絵付けされた土鈴が店内に所狭しと並んでいます。

お問い合わせ

むさし野深大寺窯(調布市深大寺元町5-1 3-6)
電話番号 042-483-7441
営業時間 午前9時から午後5時まで

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。