調布市小・中学生陸上体験教室が開催される

2018年1月11日 登録

オリンピアンを講師に調布市小・中学生陸上体験教室を開催しました

1月7日(日曜日)、味の素スタジアム西競技場でオリンピアンの朝原宣治氏、世界陸上走幅跳元日本代表の荒川大輔氏、100、200メートルの短距離でジュニアオリンピック、国体での優勝経験をもつ山本慎吾氏を招き、調布市小・中学生陸上体験教室を開催しました。
朝原さんはアトランタ・シドニー・アテネ・北京と4大会連続オリンピック出場の経験を持ち、北京では4×100メートルリレーで銅メダルを獲得されました。

講師の朝原さんが走者に対して指導している様子の写真講師の朝原さんが指導している様子の写真

この教室は市内の小学1年生から中学3年生を対象に、100人を超える参加がありました。教室では、速く走るためのワンポイントアドバイスとして基礎的なことから、より高度な技術まで、とても細やかな指導をいただきました。

講師の朝原さんが模範指導している様子の写真講師の朝原さんが模範指導しているところを小学生達が聞いている様子の写真

また、技術指導だけでなく、一流選手の模範演技や選手と参加者との記念撮影も行われ、参加者全員が楽しく陸上競技に触れていたのが、とても印象的でした。

講師の方々とハイタッチをしている様子の写真講師と小学生達の集合写真

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。