食品ロスを減らすフードドライブの開催

2018年7月6日 更新

食品ロスを減らすため、フードドライブにご協力下さい

フードドライブとは

いただき物や買いすぎた物など、ご家庭に眠っていませんか?余っている食べ物を持ち寄り、福祉団体や施設などに寄付するボランティア活動です。集まった食品の一部は、社会福祉協議会を通じて市内施設に寄付いたします。

日時

8月7日(火曜日) 午前9時から午後3時まで

場所

市役所2階総合案内所前

食品の条件

  • 未開封で賞味期限が1ヶ月以上あるもの
  • 包装や外装が破損していないもの
  • ビン詰めの食品でないもの
  • 生鮮食品以外のもの

お持ちいただきたい食品

  • 缶詰(肉、魚、野菜、果物など)
  • インスタント、レトルト食品(冷凍、冷蔵食品は除く)
  • 調味料(食用油、醤油、味噌、砂糖など)
  • 嗜好品(インスタントコーヒーなど)
  • 乾物(パスタ、乾麺、海藻など)
  • お菓子(できれば大袋)

その他

当日、持参できない方は、1週間前から調布市社会福祉協議会(総合福祉センター)にて事前にお預かりすることもできます。

協力

調布市消費者団体連合会、調布市社会福祉法人地域公益活動連絡会

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
電話番号:042-481-7139・7140・7745
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。