小学生ドッヂビー大会が開催される

2018年2月22日 登録

武蔵野の森総合スポーツプラザでの開催

参加者全員の集合写真

2月17日土曜日、飛田給にある武蔵野の森総合スポーツプラザのメインアリーナで調布市小学生ドッヂビー大会が開催されました。

当日は市内小学校19校のドッヂビーチーム51チームが参加し、日頃の練習の成果を発揮しました。

開会式の様子の写真広い会場の様子

この大会は、調布市スポーツ推進委員会と、市内各小学校区のPTAや開放運営委員会からの推薦で構成された実行委員が運営する大会で、東京2020公認プログラムにも認定されました。

会場となった武蔵野の森総合スポーツプラザは昨年11月に東京都が開設したばかりの施設で、隣接する味の素スタジアムとともに、2020年東京オリンピック・パラリンピックの時には、バドミントン、近代五種(フェンシング)、車いすバスケットボールの競技会場となっています。

実際にオリンピック・パラリンピックの競技会場となる場所での開催に、参加した子ども達や応援に来た保護者の方などから、「会場がとても大きくて、きれいで楽しい」、「オリンピックやパラリンピックで使用する会場で、ドッヂビーが出来るのはとても貴重な経験です。」といった意見をいただきました。

4つのコートで試合をしている様子の写真白熱した試合の様子の写真

場内は多くの声援が飛び交い、大変な盛り上がりを見せていました。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話番号:042-481-7496~8
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。