雇用型テレワーク

2018年4月27日 登録

雇用型テレワークに関するガイドラインが策定されました

テレワークは、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方であり、育児・介護と仕事の両立の手段となるとともに、ワーク・ライフ・バランスに資することができ、多様な人材の能力の発揮が可能となる制度です。

平成30年2月、適正な労務管理の下でのテレワーク普及・促進を図るため「情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン」(雇用型テレワークに関するガイドライン)が策定されました。

ガイドラインでは、雇用型テレワークにおける

  1. 労働基準関係法令の適用
  2. 労働基準法の適用に関する留意点
  3. 長時間労働対策
  4. 労働安全衛生法の適用及び留意点
  5. 労働災害の補償に関する留意点等

が示されています。

詳細については、情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン(厚生労働省)(外部リンク)をご覧ください。

問い合わせ先

東京労働局雇用環境・均等部指導課
働き方改革担当 
電話03-3512-1611

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 産業振興課 産業労働支援係(産業労働支援センター)
電話番号:042-443-1217
ファクス番号:042-443-1218
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。