第二弾 調布市応援アスリート指定

2018年5月17日 登録

東京2020オリンピックまであと800日

東京2020オリンピックの800日前となる節目(平成30年5月16日)に、調布市内に卓球部の合宿所が所在する明治大学卒の卓球男子・森薗政崇(もりぞの まさたか)選手を調布市応援アスリートに指定しました。

市役所2階ロビーのカウントダウンボード(800日前)

市役所2階ロビー前カウントダウンボードの写真

調布市応援アスリートとは

世界最大級のスポーツイベントが、2019年と2020年に2年連続で調布市で開催されることで、スポーツに対する市民の皆さんの関心が高まっています。

そこで、調布市にゆかりのある現役アスリートを、市をあげて応援すべく「調布市応援アスリート」として指定させていただき、ラグビーワールドカップ2019日本大会と東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の両大会に向けた機運醸成を図るとともに、大会終了後も応援を続けることで、一層のスポーツ振興を目指すものです。

応援アスリートの日頃の練習の様子や出場する国内・国際大会などについて、広く市民の皆さんに情報を提供するとともに、市民の皆さんと応援する機会を創出します。

また、市内のイベントなどにご協力いただきながら、アスリート自身と競技に関する市民の皆さんの関心を深めてもらいます。

調布市応援アスリートお二人目は卓球男子・森薗政崇選手

森薗選手の写真

森薗選手は、2014年に調布市内に卓球部の合宿所が所在する明治大学に入学。以後、4年次に主将を務めるなど、2018年3月の卒業までチームの大黒柱として活躍されました。これまで、世界選手権ダブルス準優勝、全日本選手権ダブルス優勝など、輝かしい戦績を残しました。

昨年12月のワールドツアー・グランドファイナルでは、大島祐哉選手と組んだ男子ダブルスで優勝、今年1月の全日本卓球選手権では、伊藤美誠選手と組んだ混合ダブルスで優勝を果たしました。小柄ながら台から離れない超高速卓球が持ち味です。今秋開幕予定の卓球Tリーグでは、「岡山リベッツ」に所属することが、先日発表されました。

今後の「応援アスリート」の取組について

  • 今後、スケジュールが整い次第、森薗選手を調布市役所へお招きし、応援アスリート指定のセレモニーを実施する予定です。
  • 「応援アスリート」の日頃の練習の様子や出場する国内・国際大会等について、広く市民の皆さまに情報提供するとともに、市民の皆さまとともに応援する機会を創出します。また、市内のイベント等にご協力をいただきながら、アスリート自身及び競技に関する理解を深めてもらい、ラグビーワールドカップ2019日本大会、東京2020大会に向けて、さらにその後も継続的な応援を展開することで、大会後のスポーツ振興につなげてまいります。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。