(東京2020公認プログラム)「世界の国旗・国歌」学ぼう!聴こう!歌おう!@調布が開催される

2018年7月23日 登録

「世界の国旗・国歌」コンサート

平成30年7月16日、東京2020大会に向けた調布市の文化プログラム事業として、世界各国の国旗の解説とともに、オリンピック讃歌、世界の国歌と日本の名歌を、調布出身でソプラノ歌手の新藤昌子さんが市民合唱団とともに歌うコンサートが行われました。

国旗・国歌コンサートの舞台の写真

今回のコンサートのために応募いただいた市民に、市立第五中学校合唱部、混声合唱団七福神のメンバーが加わった「コールアンセム(国歌合唱団)」が、世界各国の国歌を堂々と歌いあげていました。

市民合唱団と指揮者の写真市民合唱団とピアノ奏者とパーカッション奏者とトランペット奏者の写真歌っている市民合唱団の写真独唱する男子中学生2人の写真

75カ国以上の国歌をその国の言語で歌ってきた新藤さんは、コンサートでも独唱やソリストとのアンサンブルを披露しました。

新藤昌子さんの独唱の写真新藤昌子さんとソリストのアンサンブルの写真

コンサートでは、東京1964大会などに国旗担当専門職員としても参加された国旗専門家の吹浦忠正さんが世界各国の国旗について解説し、吹浦さんの楽しい話に会場の観客からは笑い声が溢れました。

国旗専門家の吹浦忠正さんの写真新藤昌子さんと吹浦忠正さんへのインタビューの写真

最後に、「わが町調布」、「故郷」、「君が代」を歌い、フィナーレを迎えました。合唱団の素敵な歌声に、会場にいる方は自然と笑顔になりました。また、合唱された国歌が流れる東京2020大会が楽しみになるコンサートでした。

わが町調布を歌う市民合唱団の写真故郷を歌う市民合唱団とソリストの写真

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。