第三弾 調布市応援アスリートにFC東京「平川 怜」選手を指定

2018年8月23日 登録

調布市応援アスリートの指定

世界最大級のスポーツイベントが、2019年・2020年と2年連続で調布市で開催されることになっており、スポーツに対する市民の関心が高まっています。

調布市では、昨年から市にゆかりのある現役アスリートを、市をあげて応援する「調布市応援アスリート」に指定しています。

今回の指定アスリート(第3弾)

FC東京「平川 怜(ひらかわ れい)」選手

平川怜選手の写真

平川選手は調布市の出身で、FC東京U-15むさし、FC東京U-18を経て、2017年11月に17歳でプロ契約し、公式戦デビューを果たしました。

攻撃的ミッドフィールダーとして、2年後の東京2020大会でも活躍が期待されています。

平川選手コメント

今回はこのように調布市応援アスリートに指定していただいて、とてもうれしく思っています。2020年東京オリンピックの時、自分は20歳なので、オリンピックのメンバーに選ばれる可能性は十分にあると思います。これから2年間しっかり練習し、代表に選ばれ、活躍したいです。

これまでに指定した調布市応援アスリート

  • 第一弾 山崎 悠麻 選手(車いすバドミントン)
  • 第二弾 森薗 政崇 選手(卓球(男子))

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。