(受付終了)芸術鑑賞講座「ムンク展 共鳴する魂の叫び」を深く楽しむ(全2回)保育付き

2018年11月7日 更新

(注)定員に達したため受付を終了しました

東京都美術館で開催中の「ムンク展 共鳴する魂の叫び」をもっと深く楽しむために、二人の専門家からお話をお聞きします。その時代と日本の様子、ムンクその人・作品にふれてみませんか。

日程・内容・講師

  1. 11月27日(火曜日)  ・ムンクを日本に紹介した武者小路実篤と白樺派
    伊藤 陽子さん (一般財団法人調布市武者小路実篤記念館 学芸員)
     『白樺』ムンク特集号裏表紙(明治45年4月)の写真
    「白樺」ムンク特集号 裏表紙 明治45年4月
  2. 12月4日(火曜日)・「ムンク展 共鳴する魂の叫び」を楽しむ
    小林 明子さん (東京都美術館 学芸員)
    エドヴァルド・ムンク《叫び》の画像
    エドヴァルド・ムンク「叫び」1910年?テンペラ・油彩、厚紙 83.5センチメートル×66センチメートル
    オスロ市立ムンク美術館所蔵 (C)Munchmuseet

時間

午前10時から正午まで

会場

東部公民館 学習室

定員

申し込み順40人

費用

無料

保育

  • 申し込み順3人(1歳6か月以上就学前まで)
  • 保育オリエンテーションは11月20日(火曜日)午前10時から11時、親子で要出席

申し込み(受付終了)

定員に達したため受付を終了しました。

その他

  • 最寄駅は、京王線仙川駅下車徒歩8分です。
  • 駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください。
  • 月曜日は休館です。
  • 開館時間は、午前9時から午後9時30分までです。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 東部公民館
電話番号:03-3309-4505
ファクス番号:03-3305-3456
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。