(受付終了)ウインターコンサート「ファド ポルトガルの哀愁と情熱の歌」

2018年12月21日 更新

(注)定員に達したため受け付けを終了しました。

ファド ポルトガルの哀愁と情熱の歌

ポルトガル民族音楽「ファド(運命、宿命)」は、イタリアでいうカンツォーネのようにレストランや酒場などで歌われる大衆歌謡で、首都リスボンで19世紀に生まれました。哀愁ただようギターの伴奏と、情熱溢れる歌声から垣間見えるファドの真髄を味わってみませんか。

日程

1月26日(土曜日)午後2時から3時まで

会場

北部公民館 第3学習室

出演

峰 万里恵(ヴォーカル) 

峰万里恵さんの写真

1983年からシャンソン歌手として活動を始め、現在、ファド、アルゼンチンタンゴ、ブラジルのサンバ=ボサノヴァ、スペインのフラメンコなどを、ギター伴奏で歌う活動を中心にしている。スペイン語とポルトガル語の詩の心をたいせつに、言葉の響きと音楽の融合した魅力を伝えていきたい。

三村 秀次郎(ギター)
三村秀次郎さんの写真

早稲田大学在学中よりラテンギタリストとして活躍。1971年に、故帆足眞理子と、ラテンデュエット「マリキータ&ジロー」を結成。日本全国はもとより、ラテンアメリカ13ヵ国で200回を超える公演をしている。

定員

申し込み順40人(市民優先、無料)

申し込み(受付終了)

12月21日(金曜日)午前9時から北部公民館へ電話または窓口にてお申し込みください。

電話番号 042-488-2698
住所 調布市柴崎2丁目5番地18

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 北部公民館
電話番号:042-488-2698
ファクス番号:042-488-2787
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。