産前産後期間の国民年金保険料免除制度

2019年3月7日 更新

平成31年4月から、届出をすることで出産前後における一定期間の国民年金保険料が免除されます。

免除期間(平成31年4月分以降の保険料に限る)

出産(予定)日が属する月の前月から翌々月まで
(注)多胎の場合は出産(予定)日が属する月の3か月前から翌々月まで

対象となる方

出産日が平成31年2月1日以降で、免除される期間内に国民年金第1号被保険者に該当する期間が1か月以上ある方

届出時期(平成31年4月から受付開始)

出産予定日の6か月前から。出産後でも遡って手続き可
(注)郵送を希望する場合はご連絡ください。 

必要書類

年金手帳

マイナンバーがわかる書類でも手続可

来庁者の本人確認ができるもの

運転免許証やパスポートなど

出産(予定)日が確認できる書類

出産前
医療機関が発行した出産予定日の証明書や母子健康手帳など

出産後
母子健康手帳内の出生届出済証明など、出産日・親子関係を明らかにする書類

お問い合わせ先

  • 日本年金機構府中年金事務所 国民年金課
    電話番号 042-361-1011
  • 調布市福祉健康部保険年金課 国民年金係
    電話番号 042-481-7062

このページに関するお問い合わせ

福祉健康部 保険年金課 国民年金係
電話番号:042-481-7062
ファクス番号:042-481-6442
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。