「要保護児童の早期発見と児童虐待の未然防止に向けた情報共有等に関する協定」を締結

2019年2月8日 更新

児童虐待の未然防止と早期発見に向けた情報共有等に関する協定締結式の写真

協定書の名称

要保護児童の早期発見と児童虐待の未然防止に向けた情報共有等に関する協定書

協定の相手方

警視庁調布警察署

締結理由

これまで調布警察署と調布市は、児童福祉法第25条の2に基づく「要保護児童対策地域協議会」等を通じて児童虐待に関する情報共有等の連携を図ってまいりましたが、更なる児童虐待の未然防止と早期発見を図ることを目的とした新たな協定を締結しました。

締結年月日

平成31年2月4日

このページに関するお問い合わせ

子ども生活部 子ども政策課
電話番号:042-481-7105・7106・7757
ファクス番号:042-499-6101
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。