企画展「中央本線419列車空襲と中島飛行機浅川地下工場」

2019年2月20日 登録

知られざる空襲と戦争遺跡を写真と資料で

多摩の戦時下の、知られざる空襲と戦争遺跡、2つのテーマを平和フェスティバル(3月2日、7日)で取り上げ、これに関連した写真や資料を展示します。

  • 中央本線419列車空襲(日本最大級の列車銃撃の悲劇)
    銃撃をしたP-51ムスタング機の写真
    銃撃をしたP-51ムスタング
    銃撃された419列車を牽引していた電気機関車の写真
    銃撃された419列車を牽引していた電気機関車ED16-7
  • 中島飛行機浅川地下工場(高尾駅近くに残る巨大地下壕)
    戦後に撮影された中島飛行機浅川地下工場の地上施設の写真
    中島飛行機浅川地下工場の地上施設(戦後撮影)
    地下工場内での作業状況の再現写真
    地下工場内での作業状況の再現 

会期

  • 3月2日(土曜日)から3月24日(日曜日)まで
    午前9時から午後9時30分まで
    (注)月曜日休館

会場

東部公民館 展示スペース

解説

齊藤 勉さん(郷土史家、都立東大和南高校教諭)

資料提供

  • いのはなトンネル列車銃撃遭難者慰霊の会
  • 浅川地区社会教育推進委員会
  • 浅川地下壕の保存をすすめる会

費用

無料

その他

  • 最寄駅は、京王線仙川駅下車徒歩8分です
  • 駐車場はありませんので、公共の交通機関をご利用ください

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 東部公民館
電話番号:03-3309-4505
ファクス番号:03-3305-3456
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。