東京2020ライブサイト等のパラリンピック期間中の多摩拠点会場が調布駅前広場周辺に決定

2019年4月11日 登録

東京2020大会時に、世界中から訪れる観戦客等がライブ中継で競技観戦を楽しみ、大会の感動と興奮を共有できる会場が、東京都及び東京2020組織委員会の共同により都内及び被災地に設置されます。

都内8箇所での実施が既に公表されていましたが、都内全体の盛り上げのために、多摩地域で競技中継を楽しめる会場の拡充が必要であることから、調布駅前広場周辺が、パラリンピック期間中のライブサイト等の多摩拠点会場として決定されました。

また、オリンピック期間中は、首都大学東京南大沢キャンパス周辺が多摩拠点会場として決定されています。

なお、オリンピック期間中は、調布市が主体となり、調布駅前広場周辺でのパブリックビューイングの実施をはじめとした盛り上げを図っていく予定です。

具体的な開催内容や開催日程等については、決定次第お知らせしてまいります。

市長コメント

このたび、東京2020ライブサイト等のパラリンピック期間中の多摩拠点会場として、調布駅前広場周辺が決定しましたことを大変喜ばしく思っております。

市では、障害の有無にかかわらず、誰もが住み慣れたまちで安心して暮らし続けられる共生社会の実現に向け、ユニバーサルデザインの理念に基づくまちづくりを進めておりますが、競技会場である武蔵野の森総合スポーツプラザだけでなく、調布駅前広場周辺でライブサイトが開催されることの意義を大切にし、障害者スポーツの普及や障害者への理解促進、誰もが移動しやすい環境整備や公共施設のバリアフリー化など、多様な主体との連携・協働により、有形・無形のパラリンピックレガシー創出に向けた取組をこれまで以上に進めて参ります。

併せて、国内外から訪れる多くの方をお迎えするための準備を鋭意進めてまいります。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。