調布市おもてなしボランティア研修が実施される

2019年4月24日 登録

調布市おもてなしボランティア

平成31年4月6日(土曜日)に文化会館たづくり12階大会議場で「調布市おもてなしボランティア」に登録された方を対象に研修を実施しました。

初めに、調布市オリンピック・パラリンピック担当より、ラグビーワールドカップ2019・東京2020大会の概要、おもてなしの重要性、大会に向けたロードマップ等について説明しました。活動に向けた詳細は次回の研修でお伝えする予定です。

「おもてなしボランティア」概要説明の様子今後の活動について説明する様子

概要の説明後は、2012年ロンドンオリンピック男子200メートル平泳ぎ銅メダリストの立石諒さんにお越しいただきました。

講演する立石氏講演を聴く来場者の様子

立石さんからは、水泳を始めたきっかけ、2004年のアテネオリンピックで感動し、水泳に本気で取り組み始めたこと、ロンドンで感じたおもてなしなど、オリンピアンから貴重な講演をしていただきました。

東京オリンピックで期待することなどを講演する様子但野氏のよる講演の様子

最後に特定非営利活動法人日本スポーツボランティアネットワークの但野さんを講師に迎え、「国内外の人々を迎える「おもてなし」とは」とのテーマで講演していただきました。

おもてなしの重要性を説明する様子満員となった会場の様子

講演ではアイスブレイクやゲームを通して活動における留意点を体験していただきました。参加者からは今後の活動に生かせる内容であったという意見も多く、大会本番に向けた意欲の向上に繋がる講演となりました。

今後も「調布市おもてなしボランティア」の方々には研修を実施します。皆さんもラグビーワールドカップ2019・東京2020大会に向けて、調布市を盛り上げていきましょう。

ダウンロード(研修資料)(2MB)(PDF文書)

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 オリンピック・パラリンピック担当
電話番号:042-481-7447
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。