中・高校生による参議院議員選挙の駅頭啓発を実施

2019年7月10日 登録

中・高校生による参議院議員選挙の駅頭啓発を実施しました

7月5日(金曜日)、この日に期日前投票が開始されたことに合わせて、桐朋女子中・高等学校の協力のもと、京王線仙川駅前周辺にて、令和に初めて行われる国政選挙である参議院議員選挙(7月21日(日曜日)執行)の投票を呼び掛ける選挙啓発を実施しました。

当日は、桐朋女子中・高等学校の中学3年生から高校3年生までの約60人の生徒が参加し、生徒自ら選挙の周知や投票を呼び掛けながら啓発品であるウェットティッシュを通行人に配布しました。
生徒たちは、最初は啓発品を受け取ってもらえるか緊張しているようでしたが、一緒に啓発に参加した市民ボランティアである明るい選挙推進委員の皆さんに声のかけ方などを教わりながら、明るく元気に啓発活動を楽しんでいました。

参加してくれた生徒の皆さん、本当にありがとうございました。

駅頭啓発に参加した中高生の写真啓発に参加しためいすいくんの写真

啓発品を手渡す高校生の写真

次世代を担う若者の意見が政治により反映されやすくなるよう、選挙権年齢を18歳に引き下げた公職選挙法が施行されてから、3年近くが経過しましたが、依然として、若い世代の投票率はあまり高くないのが現状です。
皆さん、参議院議員選挙の投票日は、7月21日(日曜日)です。
是非、投票に足を運びましょう。

このページに関するお問い合わせ

選挙管理委員会事務局
電話番号:042-481-7381・7382
ファクス番号:042-481-7699
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。