あなたが主役・調布市生涯学習出前講座

2019年5月31日 更新

出前講座の様子

 生涯学習活動の支援の一環として、市民の皆さんが主催する学習会などの集会に市の職員等が出向き、それぞれの事業のご案内や、専門知識等をいかしたお話をします。
講座メニュー一覧は、PDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

市役所編

市の職員が日頃行っている仕事や事業、制度などについてお話する講座で、各分野の担当職員が専門知識をいかしてお話します。子ども向けにわかりやすくお話する「子ども向け講座」もご用意しています。

受講対象者

市内に在住、在勤、在学しているおおむね5人以上で構成されたグループ、団体
(注)出前講座受講のために、一時的に作った団体も受講可能です。

講師料

無料

開催日時

原則、月曜日から金曜日の午前9時から午後5時までの2時間以内
(注)午後5時以降や、土曜日・日曜日などを希望する場合は、特に調整が必要となりますので、あらかじめご了承ください。

会場

原則、市内の公共施設
(注)会場の手配・準備は主催者側でお願いします。

申し込み方法

「出前講座(市役所編)申請書(第1号様式)」に必要事項を記入します。実施希望日の1カ月前までに、市役所8階の文化生涯学習課窓口へ直接持参するか、ファクス、またはEメールでご提出ください。

文化生涯学習課
ファクス 042-481-6881
Eメール bunsin@w2.city.chofu.tokyo.jp

申し込み後の流れ

受付後、実施担当課と日時・内容の調整をし、おおむね2週間以内に実施の可否を記載した決定通知書(ハガキ)をお送りします。その後、講座実施となります。

お願い

出前講座は、現在の制度や取組み状況などをご説明するための場ですので、趣旨を十分にご理解のうえお申し込みください。また、公の秩序を乱し、または、善良なる風俗を阻害する恐れがあるときや、政治・宗教・営利を目的とした催しなどでは、出前講座を実施することはできません。

協力団体編

企業、官公署、大学、市民団体等に協力いただき、実施する講座です。子ども向けにわかりやすくお話する「子ども向け講座」もご用意しています。

掲載協力団体

調布警察署、調布消防署、ティップネス、調布市医師会、調布市歯科医師会、武蔵府中税務署、東京地方検察庁、東京保護観察所、消防大学校消防研究センター、調布市社会福祉協議会、調布市武者小路実篤記念館、電気通信大学、JAXA調布航空宇宙センター、キユーピー、調布市未来のエネルギー協議会、調布市戦時記録保存会、調布市原爆被害者の会(調友会)、ちょみっと活用推進委員会、東京ガス、アフラック

受講対象者

市内に在住、在勤、在学しているおおむね5人以上で構成されたグループ、団体
(注)出前講座受講のために、一時的に作った団体も受講可能です。
(注)講座によって対象者や受講方法が異なりますので、各協力団体へ直接お問い合わせください

講師料

無料。内容によっては、材料費等の実費がかかることがあります。
(注)出前ボランティア講座は、利用料がかかります。

会場

原則、市内の公共施設
(注)会場の手配・準備は主催者側でお願いします。

申し込み問い合わせ

各協力団体へ直接お申し込み、お問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ

生活文化スポーツ部 文化生涯学習課
電話番号:042-481-7139・7140・7745
ファクス番号:042-481-6881
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。