調和小学校室内化学物質放散に伴う対応

2002年12月20日 登録

調和小学校室内化学物質放散に伴う対応

新校舎の室内環境につきましては、学校保健法の学校環境衛生基準の改正により(平成14年4月1日施行)指定化学物質4物質(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、パラジクロロベンゼン)が基準値を下回ることが求められています。市立調和小学校新校舎建設にあたっては(平成14年9月2日授業開始)、設計での配慮や工事途中における資材の改善を行い、化学物質の放散濃度の低減に努めてきました。

室内環境測定については、株式会社環境管理センターが平成14年7月21日に第1回目を、平成14年8月17日に第2回目を実施。その結果、基準値を上回ったものがホルムアルデヒド2箇所、トルエン11箇所でした。

9月25日に行った狛江調布保健所の測定では、前2回の測定値が基準値を上回ったホルムアルデヒド2箇所、特に数値の高かったトルエン4箇所について簡易測定を実施し、全てについて基準値を下回った結果がでました。

その後、10月26日、28日に第3回目の測定(測定箇所を2箇所増やした18部屋を対象)を室温25度に設定して実施しました。基準値を上回ったものは、トルエン1箇所(のがわ学級プレイルーム)で、他は全ての物質で基準値を下回る結果がでました。

なお、10月30日、31日に全児童を対象とした健康診断を実施しました。

また、11月14日保護者説明会等を開催し、第3回測定結果及び健康面についてNPO「シックハウスを考える会」の支援を得て実施しました。 

今後の教育委員会の対応策については、記載のとおりです。

室内環境調査について

  1. 基準値を上回っている「のがわ学級」の再測定を、本年12月中に実施する。
  2. 簡易測定器を本年11月中に購入し、随時、放散濃度を測定する。
  3. 平成15年度についても、引き続き室内環境調査を実施する。時期については、夏期及び冬期を予定している。

化学物質放散濃度の低減について

化学物質放散濃度の低減については、室内換気に努めることが最善策であり、今後とも換気に努める。

健康診断実施及び診断結果について

健康診断は、10月30日、31日にNPO「シックハウスを考える会」と学校保健会との連携のもとに実施し、総合的な判断を得るために診断書をNPOに送付(11月18日)。診断結果が出しだい説明会を開催する。

調和小学校シックハウスに関わる相談体制について

健康等について心配している児童や保護者のために、次の相談体制を整える。

  1. スクールカウンセラーの派遣
    日程
    11月19日・27日 12月3日・11日・17日
    時間
    午前9時から正午まで
    場所
    調和小学校2階教育相談室
  2. 調布市教育相談所への相談
  3. 養護教諭への健康相談
  4. NPO「シックハウスを考える会」への相談
  5. 調布市教育委員会への相談 

NPO「シックハウスを考える会」の支援・協力等の体制について

  1. 建材・資材調査、分析
    該当建築物の仕上げ表を基に、空気を汚染する可能性のある物質を推定。
    代表的な使用材料のサンプルを入手し、実験的に上記推定の裏付けを行う。
  2. 校内代表箇所の空気質測定と分析
    対象箇所 アリーナ、教室16教室、メディアラウンジ、生活科室、ランチルーム、図工室、プレイルーム、図書館、1階会議室、ワークスペース
    特定された原因物質を取り除く前後での空気質測定を実施。
  3. 技術アドバイス
    得られたデータを基に、改善提案を含む一連の対応。

問い合わせ先

  1. 調布市教育相談所 電話 042-481-7633
  2. NPO「シックハウスを考える会」 電話 0730-79-9103  ファクス 0743-79-9153
  3. 調布市教育委員会 電話 042-481-7463

概要を市報「ちょうふ」(2002年12月20日号・NO,166)の2面下部に掲載いたしました。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 教育総務課
電話番号:042-481-7465
ファクス番号:042-481-6466
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。