市長コラム「手をつなぐ樹」第11号 スタートに臨んで

2003年4月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

スタートに臨んで

 先月末から急に気温が上昇して一気に春めいてきた。桜が咲き誇る中、4月はスタートのシーズンだ。体よりも大きそうなランドセルを背負って登校する新1年生の姿などは、本当に微笑(ほほえ)ましい。
 調布市も、3月議会で承認いただいた15年度予算に基づき、市民生活の向上を目指したさまざまな事業に積極的に取り組んでいく。
 10月からではあるが、就学前までの乳幼児医療費の助成に関し、所得制限を撤廃する。また、保育園待機児の解消に向けた取り組みを強化するとともに、小学校低学年を対象とした少人数学級への対応に着手する。小・中学校への扇風機設置も3年計画で完了したい。
 京王線連続立体交差事業も先月28日に認可された。中心市街地の整備や産業振興策をあわせ、夢のあるまちづくりへの対策を一層強化していく。
 また、生活環境の整備については、ごみ減量を推進し、シックハウス症候群対策の充実も図る。
 そのほか、福祉、文化、防災、交通ネットワークの整備などを含めて15年度の事業実施体制は整った。
 さあ、このあとは待ったなしで16年度に向けた議論を始めよう。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。