市長コラム「手をつなぐ樹」第10号 情報公開への取り組み

2003年3月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

情報公開への取り組み

 市長就任以来、「市政の主役は市民の皆様」という、当たり前のことを言い続けている。
 市民の皆様との協働の市政を前進させるためには、まず情報公開が大前提となる。市が現在どのような問題意識を持って、何に取り組んでいるか、または取り組もうとしているかを理解していただかなければ、協働が生まれるわけがない。
 時折、「昨年以来、情報公開がどのように進んでいるのか見えにくい」というご指摘を皆様から頂戴(ちょうだい)する。現状を理解していただく努力をより一層深めていかなければならない。
 現在、平成14年度中に情報公開が進んだ分野につき、取りまとめを行っている。できるだけ早く、また分かりやすい形でその内容を公表して、多くの方のご意見をいただくこととしている。
 それと並行して現在、以前からの懸案であった、審議会等の会議録のホームページへの掲載を準備している。
 そのほか、今後の方向としては、市民の皆様が情報を探すだけではなく、逆に市からインターネット等を利用して自発的に情報を提供する方策も検討していこうと思う。
 ぜひ、ご意見をお寄せいただきたい。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。