調布市立調和小学校室内化学物質放散対策プラン

2003年5月7日 登録

調布市立調和小学校室内化学物質放散対策プラン

調和小学校の室内化学物質放散問題では、学校やPTA、教育委員会などで様々な取り組みを行ってまいりました。その結果、現在は、厚生労働省がガイドラインの中で示している14物質の指針値を全て下回る室内環境の状態となっています。
しかし、夏には、気温の上昇により化学物質の放散量が増加する可能性があります。そのための対応を早急に進め、また、児童の健康状態を継続して把握する必要性などから、NPO「シックハウスを考える会」からの提言や保護者からの意見を参考に「調和小学校室内化学物質放散対策推進委員会」での協議を経て、対策プランを策定しました。また、調和小学校の問題を教育委員会としての反省も踏まえ総括したものとして、他の学校施設の改修工事等を行う際の指針として「学校施設における今後の対応」も併せてプランに取り入れました。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会教育部 教育総務課
電話番号:042-481-7465
ファクス番号:042-481-6466
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。