市民課の手続きで必要となる委任状書式

2022年6月3日 更新

  • Facebook
  • Twitter

代理人が手続きする場合は、本人(委任者)の委任状が必要です。

委任状作成時の注意点

  • 委任状は、必ず本人(委任者)が「署名」または「記名(パソコン打ち等)・押印」してください。
  • 委任状を作成した際は、必ず原本をお持ちください。委任状原本をコピーしたもの等では、受付できません。
  • 消せるペンで記入されている委任状は、受付できません。消えないペンで記入してください。
  • 委任状の内容に不備がある場合は、受付できませんのでご注意ください。
  • 用紙の大きさは決まっていませんが、便せん程度のものか、次のPDF文書をA4またはB5サイズにプリントアウト(印刷)してください。
  • 同様の内容で、白い紙や便せん等に必要項目を記載したものも使用可能です。

印鑑登録の委任状の注意点

  • 必ず本人(委任者)の登録印を押してください。
  • 印鑑登録申請を代理でされる場合は、即日登録できません。また、全てを代理人が手続きする場合は、申請時と回答(カード受領)時の2回とも委任状が必要です。



このページのお問い合わせ先

市民部 市民課

電話番号:042-481-7041から7043
ファクス番号:042-440-7211
メールアドレス:simin@w2.city.chofu.tokyo.jp

神代出張所

電話番号:042-481-7600
ファクス番号:042-490-7512

PCサイトへ