市長コラム「手をつなぐ樹」第40号 盗難事件について

2004年8月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

盗難事件について

 私を始めとする職員一同、市民の皆様に対し、心からお詫び申し上げます。

 新聞報道等でご存知のことと思われるが、8月4日未明に市役所に泥棒が侵入して、現金約1160万円、その他小切手などが盗難にあった。賊は2階の窓ガラスを割って市庁舎内に入り込んだとみられている。
 幸い、金品以外の個人情報流出被害などはなかったようである。しかし、お預かりした貴重な財産をこのような形で失うこととなり、ただただ頭(こうべ)をたれるほか言葉もない。
 「後悔先に立たず」というが、防犯センサーなどの備えがあったらと悔やまれる。当然のことだが、警察署のご指導を仰ぎながら、再発防止のための庁内体制整備に全力でかつ迅速に取り組んでいく。
 また、この機会に市役所内の盗難防止に留まらず、危機管理全般について取り組みを再点検するつもりだ。先の新潟県などにおける豪雨災害でも、避難勧告、高齢者の救出ほか数多くの教訓がもたらされた。
 その他、火災、交通事故、食品の安全性、情報管理、犯罪防止および青少年保護など、すべての分野における危機管理の徹底を再度図っていきたい。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。