市長コラム「手をつなぐ樹」第42号 親しい感覚を大切に

2004年9月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

親しい感覚を大切に

 本コラムにつきましては、日頃皆様からさまざまなご感想、ご意見を頂戴しており、あらためて感謝申し上げます。
 その中で、コラムの改善事項として、複数の方から文体に関するご指摘をいただいております。それは、現在使用しているいわゆる「である調」より、「ます調」の方が丁寧で良いのではないかとのご意見です。
 それについて、手短かに私の思いを述べさせていただきます。
 確かに「ます調」の方が、柔らかな印象を与える文章になると思います。しかし、その反面、表現が多少まわりくどく、かつ、よそよそしくなるきらいがあるのではないでしょうか。時によって「である調」の文章に尊大さを感じ取られる場合もあろうかと存じますが、それは取り上げるテーマにもよるのかと考えます。私が「である調」を使用するのは、あくまで市民の皆様に対し、常に親しい感覚を大切にしながら語りかけていきたいと願うからにほかなりません。
 ただし、今後テーマによっては「ます調」を使用することもあると思われますし、また、多くの方から継続して異論が寄せられれば、文体を変えることを再度検討いたします。
 ご指摘に感謝しつつ、ご理解をお願い申し上げる次第です。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。