戸籍に関する証明書の請求

2022年3月1日 更新

戸籍に関する証明書の請求は、本籍地や戸籍の届出をされた市区町村で行います。

(注)令和4年3月1日から、全国の主要なコンビニエンスストアのマルチコピー機で、マイナンバカードを利用して、調布市に本籍がある方を対象に、戸籍全部事項証明書、戸籍個人事項証明書及び戸籍の附票の写し(全部・一部)を取得することができるようになりました。

詳しくは「令和4年3月からコンビニで戸籍証明書の発行開始」をご確認ください。

手数料・請求先等

証明書の種類及び手数料

証明書の一覧
No 証明書の種類 手数料 請求先 請求できる方
1

全部事項証明
(戸籍謄本)

1通 450円 本籍地
  • 本人または同一戸籍の方
  • 配偶者
  • 直系血族(本人の子・孫・父母・祖父母等) (注1)
  • 代理人(委任状が必要です。)
    (注) 郵便局で請求される場合は、本人または同一戸籍の方のみ。
2 個人事項証明
(戸籍抄本)
1通 450円 本籍地
  • 本人または同一戸籍の方
  • 配偶者
  • 直系血族(本人の子・孫・父母・祖父母等) (注1)
  • 代理人(委任状が必要です。)
    (注) 郵便局で請求される場合は、本人または同一戸籍の方のみ。
3 改製原戸籍謄本・抄本 1通 750円 本籍地
  • 本人または同一戸籍の方
  • 配偶者
  • 直系血族(本人の子・孫・父母・祖父母等) (注1)
  • 代理人(委任状が必要です。)
4 除籍謄本・抄本 1通 750円 本籍地
  • 本人または同一戸籍の方
  • 配偶者
  • 直系血族(本人の子・孫・父母・祖父母等) (注1)
  • 代理人(委任状が必要です。)
5 戸籍の附票の写し
(戸籍に記載されている方の住所の履歴の証明書)
1通 200円
(郵送の場合は300円)
本籍地
  • 本人または同一戸籍の方
  • 配偶者
  • 直系血族(本人の子・孫・父母・祖父母等) (注1)
  • 代理人(委任状が必要です。)

    (注)平成26年6月19日以前に戸籍に記録されている人全員が除籍となった附票は発行できません。(平成26年6月20日以降の保存期間は150年です。)
6 戸籍届出受理証明書 1通 350円 届出地
  • 本人
  • 届出人
  • 代理人(委任状が必要です。)
7 戸籍届出記載事項証明書(注2) 1通 350円 届出地
  • 本人
  • 届出人
  • 代理人(委任状が必要です。)
8 身分証明書 1通 200円 本籍地
  • 本人
  • 代理人(委任状が必要です。)
9 戸籍の諸証明(独身証明書等)(注2) 1通 200円 本籍地
  • 本人
  • 代理人(委任状が必要です。)

(注1)直系血族の方からの請求の場合、調布市本籍の戸籍から直系血族であることを確認できない場合は、関係が確認できる戸籍謄本等の提示を求めることがあります。

(注2)7及び9は、請求できる場合が限られています。詳細については、市民課へお問い合わせください。請求先が調布市以外の場合は、請求先の市区町村へお問い合せください。

  • 調布市の戸籍のコンピュータ化による改製は、平成18年9月2日です。
  • 請求できる方以外が証明書を必要とする場合は、市民課へお問い合わせください。

必要なもの

必ず本籍を確認の上、窓口にお越しください。

  1. 窓口に来る方の本人確認資料(有効期限内のもの)
    (注) 官公署が発行した顔写真付の身分証明書(マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付)等)の場合は1点、それ以外の場合は、保険証、介護保険証、年金手帳、年金証書等の官公署発行の書面を2点以上をお持ちください。
  2. 委任状(代理人が請求する場合のみ)
    (注) 委任状は、本人が直筆・押印し、必要事項が全て記載されている必要があります。委任状の詳細については、市民課の手続きで必要となる委任状書式をご参照ください。
  3. 直系血族や相続人からの請求の場合
    戸籍謄本・除籍・改製原戸籍謄本、法定相続情報証明制度(法務省ホームページ)(外部リンク)による証明書等、関係がわかるもの (調布市本籍の戸籍で関係が確認できる場合を除く)
  4. 法人からの請求の場合、申請時に代表者印又は社判の押印をお願いします。
    また,契約書の写し等請求者と相手方との関係が分かるものと法人の登記事項証明書等,窓口に来る方の社員証及び本人確認資料(有効期限内のもの)もお持ち下さい。
     

注意点

  • 改製原附票の写し(平成18年9月2日以前の附票)は発行できません。詳細については、改製原附票の証明書発行が終了をご参照ください。
  • プライバシーの侵害等につながるような不当な請求には、応じることはできません。
  • 偽り、その他不正な手段により交付を受けたときは、30万円以下の罰金に処せられます(戸籍法第133号)。
  • 平成20年5月1日に戸籍法が改正され、申請の際の本人確認及び請求範囲が変更となりました。
  • 明治41年以前に除籍簿に綴られた除籍については、証明書を発行することができません。
  • 令和4年1月11日から、戸籍の附票については、原則、本人又は配偶者、直系血族の方が希望した場合にのみ、本籍及び筆頭者が表示されます。(省略することも可能です。)
  • 令和4年1月11日から、戸籍の附票については、本人又は配偶者、直系血族の方が請求した場合にのみ、在外選挙人情報(国外転出中で在外選挙人名簿に登録済みの方が対象)を表示させることが可能になりました。

受付場所

  1. 市民課窓口(市役所2階)
  2. 神代出張所
  3. 市民プラザあくろす3階(男女共同参画推進センター内)
  4. 一部の地域福祉センター(入間・深大寺・調布ケ丘・染地)
  5. 調布仙川・飛田給郵便局(戸籍謄本・抄本及び戸籍の附票の写しを、本人または同一戸籍の方のみ請求できます。)

(注)窓口以外でも、郵送により戸籍に関する証明書を取得できます。

申請書ダウンロード

令和4年1月11日より申請書の書式を変更しました。
従前の申請書も当分の間お使いいただけます。

必ず手書きで記入してください。
(注) 調布仙川・飛田給郵便局で請求する場合は、下記とは別の専用の申請書となりますのでご注意ください。

このページに関するお問い合わせ

市民部 市民課
電話番号:042-481-7041から3
ファクス番号:042-440-7211

神代出張所
電話番号: 042-481-7600
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。