市長コラム「手をつなぐ樹」第53号 市制施行50周年(その1)

2005年4月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

市制施行50周年(その1)

 4月1日、いよいよ調布市は昭和30年の市制施行以来、満50年を迎えた。
 新たな50年のスタートに際して、夢のあるまちづくりのために、市民の皆様のさらなるご協力を心からお願い申し上げます。
 50周年に伴い、平成17年度には市の主催でいくつかの記念事業を行うが、その他にも市制施行50周年記念と銘打ってさまざまな催しが実施される予定だ。
 その先駆けとして3月19日から5月31日までの期間、味の素スタジアム特設会場にて、「木下大サーカス」公演が繰り広げられている。
 空中ブランコ、アクロバット、オートバイショーなどのさまざまな曲芸。シマウマやキリン、はては猛獣ライオンまで登場する動物ショー。さらには大仕掛けのスーパー魔術、幕間を飽きさせないピエロの寸劇など、まさに老若男女がこぞって楽しめるイベントとなっている。
 昭和30年代に、親に連れられて初めてサーカスを見に行った。娯楽の少なかった頃のわくわくする胸のときめきを思い出す。そして、見終わったあとの一種哀感を帯びた余韻。あれはいったい何だったのだろう。追憶は切なく懐かしいが、国際的な大スペクタクルとなった現代サーカス、これもまた素晴らしい。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。