市長コラム「手をつなぐ樹」第55号 新社会人の皆さんへ

2005年5月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

新社会人の皆さんへ

 私は、昭和51年に就職した。社会人生活は今年でちょうど30年目となる。大学時代の成績は決して優秀とはいえず、また、これといって他人より秀でた才能もない身では、卒業時に期待より不安が先に立ったというのが正直な思いだったと記憶する。
 就職後は、仕事の性格上、外国語をマスターしたい、経済知識を身につけたい、などと念願しつつ気ばかり焦れども、めざましい向上のないまま、いたずらに時は流れていった。
 ある程度ふっきれたのは、勤めて10年以上経った頃ではなかったろうか。サハラ砂漠に面した貧しいまちで人々の根源的で素朴な生活に触れ、中米の最貧国では物乞いの少年たちに涙し、モンゴルの極寒の季節にマンホールで暖をとる孤児に己の無力感をいやというほど思い知らされる。そんな体験を一つ一つ積み重ねながら、どんな困難にもいざとなれば体ごとぶつかっていくしかない、だんだんそう思えるようになっていった。
 職場で周囲をじっくり観察するといいでしょう。どの先輩を見習うべきか。厳しい環境から逃げようとする人は、他の部署に移っても必ず同じことを繰り返す。
 私は、本当に人に恵まれた。外国語も経済もいまだにすごく難しいのではあるけれど......。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。