市長コラム「手をつなぐ樹」第58号 歯は長い友だち

2005年6月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

歯は長い友だち

 今年も梅雨の時期となった。しとしとと降り続く長雨も、それなりに趣のあるものだと思うがいかがだろうか。子どもの時分、縁側のガラス戸越しに、一雨ごとに色づいていく紫陽花(あじさい)や苔の上でぴょんぴょん飛び跳ねる蛙を飽かず眺めた記憶がある。時代がのんびりしていたせいかも知れないが。
 ただ、子どもたちにとっては、連日、屋外で運動できないことはかなりの苦痛だろう。それに、梅雨どきは食物の衛生管理を含めて健康状態を良好に保つことがなかなか難しくもなる。
 6月4日の「虫歯予防デー」から始まる「歯の衛生週間」の催しとして「歯と健康のつどい」が開催された。毎年、歯科医師会の先生方のご尽力により、さまざまなプログラムを通して、歯の衛生と健康に関する正しい知識を多くの市民に普及、啓発していただいている。たとえば八〇二〇(はちまるにいまる)運動をご存知だろうか。80歳で自分の歯を20本持ち続けることを目標とする運動だ。今年表彰された方の中には30本以上の方もおられて大変驚いた。
 私も今後の人生を考える上で、歯の健康については、より気を配っていくつもりだ。今年からは朝晩に加えて昼食後も歯磨きを始めた。なんとか長続きさせたいと思っている。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。