市長コラム「手をつなぐ樹」第63号 協定を活かして

2005年9月5日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

協定を活かして

 3人の大学生が市役所に来られた。それぞれ別々の大学の写真部員だという。9月16日から18日の3日間、電気通信大学において、首都圏を中心にした27大学131名が参加して、「学生合同写真展2005」が催される。その協力依頼で来訪されたわけだが、私も自分自身の学生時代のさまざまな活動を想い起こして微笑ましい気持ちになる。成功を心からお祈りしたい。
 また、同じく電通大で9月19日から22日まで「日本機械学会2005年度年次総会」が開催される。両イベントともに調布市民に門戸が解放されていることは有り難い。写真鑑賞や学会の一部参加可能講演会などへの出席を是非皆さんもお考えいただきたい。一昨年に締結した協定(註)が成果を挙げつつある好例といえる。
 協定といえば、明治大学野球部にも感謝申し上げたい。今年も8月後半の、秋のリーグ戦を控えた忙しい時期に、調布市内公立中学を集めて指導および野球大会を実施していただいた。私も見学させていただいたが、どれほど各校野球部員の励みになっていることか。
 さらに、桐朋学園大学にも11月の市制施行50周年記念式典にご協力いただくことになっている。各大学との連携をますます強化していきたい。

調布市長 長友貴樹

(註)相互友好協力協定 調布市との間で電気通信大学 平成15年5月20日、明治大学 平成16年2月17日、桐朋学園 平成16年7月22日にそれぞれ締結

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。