市長コラム「手をつなぐ樹」第49号 新たな半世紀に臨んで

2005年1月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

新たな半世紀に臨んで

 今年はいよいよ4月1日に、昭和30年の市制施行以来、満50周年を迎える。市民の方々のアイデアなども参考にさせていただきながら、記念すべき年を盛り上げていきたい。
 ただ、50周年行事を考える前に、調布市の半世紀の歩みを静かに振り返り、それぞれの時代における市の姿を正確に認識することがなによりも大切であろうと思っている。
 50年の間にまちは近代的に整備され、日常生活は飛躍的に便利になった。しかし、そのような発展は、多くの方の献身的なご努力により初めて可能になったといえる。市の歴史を再確認する過程で、功績のあった皆様に深甚なる謝意を表したい。
 また同時に、過ぎ去った日々の中に我々が置き忘れたかもしれない心の安らぎについても、この機会にあらためて考えてみたいと思っている。たとえば市の勃(ぼっ)興期であった昭和30年代、確かに道路には水たまりができ、電器製品の質は悪く、交通手段は不便だった。しかし反面、今よりも一家団欒(らん)を大切にして、隣近所のふれあいも多い、ぬくもりのある営みがそこにはあったのではないだろうか。
 過去の良さも大事にしながら新たな半世紀のスタートに臨みたい。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。