市長コラム「手をつなぐ樹」第51号 みんな必死の取り組み

2005年2月20日 登録

調布市長 長友貴樹の写真

みんな必死の取り組み

 「未来の都市を創る市長の会」という勉強会がある。一昨年に発足し、さまざまな縁で寄り集まった全国10都市以上の首長が名を連ねる。今回初めて東京を離れ、岩手県江刺市でしかもパネルディスカッション形式で行うこととなり、岐阜市、銚子市、目黒区の各市・区長とともに参加した。土曜日にもかかわらず、聴衆が400人を超える盛況ぶり。
 産業振興、経済活性化についての各自治体の取り組みが紹介された。どの自治体も、商店街の再生、大学および企業の誘致や産官学連携などに必死に取り組んでいる。今後の事業に参考となる意見もいくつかあった。
 また、最近2年間で約8000人も人口が急増したため、短期的には保育園をはじめとする施設不足など頭の痛い問題が発生していると調布市の現状をお話しした。すると、すかさず過疎化に悩む江刺市長から「是非、わが市に調布市民を受け入れたい」との発言があり、場内大爆笑。
 さらに、わが市の最近の施策の中では、産業振興センターに強い関心が寄せられた。まだ施設ができあがったばかりで時期尚早だが、可能であれば、そのうちに市長さん方にお越しいただいて、いろいろ率直なご意見を頂戴したいと思っている。

調布市長 長友貴樹

 

このページに関するお問い合わせ

行政経営部 広報課
電話番号:042-481-7301・7302
ファクス番号:042-489-6411
このページに関するアンケート

このページの内容が分かりやすかったかどうかを回答するフォーム

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページが見つけやすかったかどうかを回答するフォーム

このページは見つけやすかったですか?

このページにどのようにたどり着いたかを回答するフォーム

このページはどのようにしてたどり着きましたか?

お気に入り 使い方

マイメニューの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。